歯車加工技術研究所ロゴ

事業概要

歯車加工に関して、主に中小企業の加工メーカーの技術支援を行いながら、 歯車加工のイノベーションを目指します。

概要

屋号 歯車加工技術研究所
代表者 木脇 祐二
設立 2016年4月27日
活動拠点 平日:神奈川県厚木市
休日:静岡県富士市
事業内容 歯車の機械加工に関するソフトウェア作成・販売・歯車加工の技術指導等
主要取引先 アスカ工業株式会社、金子歯車工業株式会社、浜静クラフト株式会社、 中里歯車工業有限会社、東名技研株式会社、歯車加工をされている 中小企業様
取引金融機関 住信SBIネット銀行 レモン支店

事業内容詳細

歯車の加工に関する数値計算をExel VBAを用いて行ったり、NCプログラム(マクロ) を作製することで、今まで出来なかった加工を可能にすることや熟練作業者のコツ や感覚を検討出来るツールを作製して歯車の加工にイノベーションを起こしたいと 考えています。

得意な分野は自動車向けの平歯車・はすば歯車の加工です。しかし、チャンスがあれば 自動車以外の歯車や、傘歯車やウォームギヤ等、違ったジャンルのギヤにもチャレンジ したいです。

業務内容としては以下の内容となります。

  1. 開発したプログラムの販売
  2. プログラム作成の受託
  3. 現地でのプログラムの操作指導や教育

現在、アスカ工業株式会社にて歯車加工の技術担当として携わっています。 歯車加工技術研究所はアスカ工業での業務終了後や週末で運営しており、 所属企業の枠にとらわれず歯車加工のイノベーションを広めていきたい という思いで行っております。

代表者プロフィール

 代表者:木脇 祐二(1972年生まれ)
 以下に歯車との関わりを記載します。

1994年~1996年:岡山大学の機械設計学研究室にて歯車を学ぶ
(大学4年~大学院の計3年間)

1997年~2002年:トラックメーカーのトランスミッション(MT)の生産技術に従事

2002年~2014年:乗用車のトランスミッション(AT・CVT)の生産技術に従事

2014年~ :歯車の試作とソフトウェア開発

2016年~ :歯車加工技術研究所を個人事業として開始